このサイトについて

このサイトは、鍼灸マッサージ師の鹿島洋志が運営しています。
管理人は大阪人なので、治療中も患者さんに、
なんでもぶっちゃけ話しちゃいます。


このサイトも、そんな感じで、普通の開業鍼灸師なら、
あんまりホームページでは書かないようなことを書き綴っています。
批判・感想は大いに歓迎。コメント欄にお願いします。
ただし、荒らしとみなしたものは、問答無用で消しちゃいます。


更新は、他のサイト作りが忙しく、滞りがちですが、
気が向いたら更新します。


不妊治療の効果・成績の上げ方

先日、友人の産婦人科医と雑談をしていました。

不妊専門クリニックの
治療の成績が話題になったんですが、
彼が言うには

あんなもん当てにならん

彼に、業界の内部事情を告白してもらいました。

ちゃんとした統計を取るとすると、
統計的に偏りのないように、
不妊治療を希望している方を選ぶ必要があります。

たとえば、若い人が多いと
それだけで妊娠率が高く出ます。

難しい症例を大学病院に送ったりするだけでも
やはり成績が上がります。

大阪の有名な某クリニックは、
40才前後より高齢な患者さんは、
簡単な症例しか受け入れない・・・んだそうです。

難しいのは、なんだかんだ理由をつけて
他の医療機関へまわす。

これだと、全受診者における
「人工受精成功率」とか「顕微授精成功率」が
大きくなります。

そうやって、
見た目の成功率を上げて広告しているクリニックがあるそうです。

私も持病で小学生の頃から病院とつきあってきましたが、
誠実に治療に向き合ってくれない医師や医療機関を
たくさん見てきました。

信頼おけるところを見つけるのには、
努力と縁が必要ですね。

きれいな広告だけで選ばないことです。

>>コメントはこちらから

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する

最新記事一覧


  • 不妊治療の効果・成績の上げ方

    先日、友人の産婦人科医と雑談をしていました。 不妊専門クリニックの 治療の成績が...

  • 中国人の中医鍼灸師

    ある中国人鍼灸師のサイトをみていてぶったまげました。 鍼って24時間しか持たない...

  • メルマガを発刊

    メルマガを発刊しました。 「HPでは書けない治療の裏話」「読者限定休日診療情報」...

  • 燥季(秋)の養生法(2)

    身体がほてりやすい人・暑がりの人は、 秋から冬にかけて調子が良くなります。 活動...

  • 燥季(秋)の養生法(1)

    10月の後半になり、秋らしくすっかり涼しくなりました。 10月23日は二十四節気...